雷´∀`)ノ 最終更新日: 2020-11-26 by contents_user_d140

AirとProの違い その差は2万5000円

  • トラックパッドのサイズ
  • スピーカーの質
  • バッテリー容量
  • 画面の輝度
  • タッチバー
  • 重量

MacBook Air M1を使ってそろそろ1週間。非の打ち所がない。
Google ChromeでGoogle系のサービスタブを20個以上開いて、20人以上のGoogle Meetのビデオ会議を1時間続けても、本体の熱はほんのり温かくなる程度であります。360個タブでWebサイトを開いても文句を言わず開いてくれる。

IntelのMacBookProだと爆音でファンが回り、本体は熱くなりトラックパッドまで熱がまわり触っててイライラするレベルの熱であります。
排熱も放熱も出来もしないのにやってる感じが、本当に痛々しくて自腹じゃ絶対買わないだろうとずーっと思っています。

MacBook Airは基本的にひんやりしていて、ひんやりというよりは部屋にあるオブジェと近い温度をしている。

何一つ不満のないMacBookAir M1、if…

iPhone12 Pro MaxのステレオスピーカーもiPhone Xs Maxに比べ音質が向上して、MacBook Airも低音域が寒いながらもそれなりに聴ける、常用の気軽な動画BGM視聴に耐えうる感じになっています。

もし、MacBookPro M1を手にしていたらどうなっていただろうと考え始めます。

Mac mini, MacBook Air, MacBook AirのM1戦争を制するのはなんだろう・・・miniは早々に受注注文中にキャンセルしました。
miniは絶対に小さくなるから、です。

MacBook Pro M1。

スピーカーの音質、トラックパッドの広さ、画面輝度、バッテリーにおいてのアドバンテージ。MacBook Air M1が完璧すぎて逆に気になりだす。

この前に、MacBook Air M1 1TBを発注していました。1TBに置き換えて、何一つストレスのないMacBook Airが勝利を収め、この戦争を集結しようとしていましたが、Appleの提案が何をしたかったのか受け止める必要があると思い、急遽、1つ回り道をしてみることにしました。

1つの懸念、熱でパフォーマンスが落ちるAir

パフォーマンスが落ちたからといってグダグダになるわけではありません。ある温度をきっかけにCPUパフォーマンスが60%くらいに落ちているような挙動を見かけてしまったからです。

周りでも言われている事象なのか、Proでも起こるのか、それだけを試したい。音質の違い、戦犯レベルで嫌っているタッチバー。
タッチバー信者だけの提案だったのか、見極めていきたいのです。

Mac