雷´∀`)ノ 最終更新日: 2020-11-20 by contents_user_d140

Yahoo!サービスはそもそもポジティブだった・・・・話はそこからです。

ガラケー戦犯の洗脳から解き放つ孫正義率いるSoifBankのiPhone3Gは、まさに革命だった

90円代後半、96年か・・・兄が、何を思ったか突然Macintoshを買ってきてモデムをつなげて「ピーヒャララ」奇怪な音を立てて何かをしている・・・・
インターネットというものらしい、灰色の画面にYahoo!という文字が写っている・・・・なんだこれは・・・クソ田舎の村人だったあたしは過去も未来も掴める意識レベルではなかったが、その後進学してコンピュータを学ぶとYahoo!は偉大だと感心していく。

2008年7月11日(金)深夜

iPhoneの日本襲来で予約関連の情報が錯綜する中、近所のヨドバシ上野に思い立って並ぶことを決意した。買えるかわからない、予約だけ受け付けるというものだ。
深夜に出て深夜に並ぶ、長期戦だ。たまごっち以来だ、たまごっちは買えてないし、今回も確実に買える保証はない。

朝を迎え予約確保への時間が近づく。何本、何個行けるのかすら不明
13番めの16GBブラックモデルの予約をGET。午後に再来訪したんだな、きっと。

Yahoo! SoftBankグループをリスペクトし始めるきっかけ

よくiPhoneを持ち込んでくれた!とi-modeを始めとするパケット刻みと日本国内のみの情報サービス群、未来のない島国サービスからの脱却。しょっぱい国から解き放ってくれた開放感は半端なかった、死ぬまで『ぼくたち、ソフトバンクです!』と某アイドルグループの宣伝のように崇める覚悟でいました。

8年後

それまで崇拝するSoftBankはパケホーダイで容量無制限だったのが、突然7GBだかに刻み始めてしまったのです。無制限とは言え、ITリテラシーは高いほうなので湯水のように使ってるわけではないのに、ITリテラシーの低い国民と同じ扱いをされることになってしまった。

クソサービスからの脱却。王者ドコモはそんな電話使って大丈夫ですか?と言ってくるスタイル、懐かしい、ズッシリ構えてますね。ゼロックスか窓口は。。
10年

iPhoneに移行した8年前も、10年利用したドコモの優遇が新規と同じレベルの優遇に改悪されたことも起因している。

SoftBankの離脱からイオンモバイルへ

ドコモやauがiPhone商法に参入してきたと共に、SIMロックフリー版が日本国内で正式に出てきました。
そこでキッチリ囲い込んでくれれば良かったのですが、2008年のドコモユーザ時と似たような扱いを受けている状態になってしまいました。

駆け込み寺的なイオンモバイル

Yahoo!サービスの継続

主にヤフオク。オークション詐欺で自殺も考えるくらいお金を詐欺師に持っていかれたり、取引の揉め事で2年くらいアカウントに対していたずらが続いたり、今思えば募り募るストレスもありましたが、ヤフープレミアムというしれっと引き落とされるサービスも受け入れ月に500円か600円の納税をおこなっていました。

SoftBank囲い込みの強化で目に入ること自体がストレスに

PayPayが登場しても、ヤフープレミアムを支払っていたのですが、ここ最近キャンペーンの告知が来て情報にアクセスした際に『あなたは対象じゃありません』と表示されて行き止まりに鳴ってしまうことが多くなってきました。

どこに刺さるか、刺そうとしているのか、決め打ちでやるべきだと仕事柄思うのですが、結構雑で所構わず表示されて「ガッカリ」することが多くなってきました。

伊達メガネの人も大分ウザいし、アクセスするとお前は対象じゃないと言われる始末。最初から出さないでほしい。

究極はコレかも。ZOZO使わないし、コミットできない提案の無駄撃ちしてほしくないです。むしろ雑、こんなんで刺さった!とか申告して評価される企業ならザル。マジで刺さってないです。
個人情報で年齢割れてるのに出しわけできてないとかポンコツもいいとこ無能の他でもない。

派手なのは良いけど、バカ以外にコミットしてくるのやめてほしい。この2点ですね、ZOZOもそうだけど、服飾興味ない層に侵食してこないでほしいし、これが決定的にYahoo!サービスを本気でやめるきっかけです。

もう少し区分けできて頭の良いルーティン持っている集団かと思いましたが、乱れ打ちは流石に頂けないです。通り越して最悪です。

ヤフープレミアムを解約

15年近く、無意識に払い続けたサービスだけど、1年くらい前に解約して、その後6ヶ月無料だからと再度入ってみたけど、バナーやCPメール経由でアクセスしても結局『あなたは対象じゃありません』と表示される画面と、買いもしないのに『ZOZOのポップアップ』と『得しない宝箱のウザいアニメーション』これで心が折れて、

こんな画面見せられてまで使うサービスかしら

と思い、片田舎で起動したインターネットに最初に表示されたYAHOO!のロゴから始まったリスペクトが、大手各社の後手の囲い込みで気色悪いプロモーションの餌食になっている感覚が異様に気色悪くなってしまい、今後利用を控えるサービスとなるでしょう。

UX考えてない企業は考えているフリを企業はイケてませんな。

何を使うのか?

昔は楽天が嫌いでした、派閥で云うヤフーの囲い込みの結果なわけではありますが、新規に携帯キャリアに参画したりチャレンジしている姿が妙に気になっています。
基本、楽天が想起に入っていなかった状態からAmazon⇒楽天のルーティンになっていくのかなと、来年1年は楽天をウォッチしていきます。カードと口座が届きました。

ちなみにYahoo!カードは作ってないです、JNB口座は持ってますが、PayPay銀行のダサい名前に変わった時点で全預金を別口座に移します。

人を大事にしているがケアが雑。リスペクトしていた企業が雑いサービスで数少ない商圏をないがしろにする、大手全てがやってきていること、結構じゃないですか。
楽天も大きくなったときに、しでかさないことを祈って。