雷´∀`)ノ 最終更新日: 2021-04-10 by d140

[2021.04.10 追記]記事内で使用しているプーラーに関してお問い合わせがありましたのでリンクを貼っておきます。

プレスフィットBBボトムブラケット リムーバー&インストレーション bb86 bb90 BB30 BB386 PF30BB

プレスフィットBBボトムブラケット リムーバー&インストレーション bb86 bb90 BB30 BB386 PF30BB

マニュアルが動画リンクのQRコードのみという仕様でした。個人的にはどの仕様のBBにはこの組み合わせという紙ベースの資料が欲しかったのですが、どうやらこの製品は親切心で動画リンクにしたようです。

これと似た構成の製品であれば、なんでも良いと思います。変な中国語やロゴが入っているか入ってないかの違いで出どころは同じでしょう。

以上、話が逸れましたm(_ _)m

役者は揃った、勇気を出して叩き出し

前回、工具の調達で触れたワッシャーやナットは、実を言うとSPECIALIZEDのOSBBアルミカップ叩き出した後に思いついて、ビバホームで購入したものだ。先に計画していれば叩き出さないで済んだかも知れないが後から思い付く残念な癖がある。そんなわけでグラグラになったSPECIALIZED OSBB アルミニウムBBカップはただき出して見る。

S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、ブラシや金槌の枝など負ける素材を使って叩き出す様子
WAKOSのクリーナーに付属するブラシを用いて
S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、負ける素材を使って叩き出す様子
ガンガン叩いて行くが、圧倒的にブラシの枝が負けていく

ブラシの持ち手や金槌の持ち手といった、打ち負ける材料でベアリングの終点を決めるCリングワッシャー(3mmくらいしか飛び出してない)を叩き外すことに成功。

S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、外れたアルミニウムBBカップ
なんとか取り出せた、エポキシの付着率が異様に低いのが気になる。。
S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、ボトムブラケッドを外した様子
ボトムブラケット内部はこんな感じ

ちょっとカーボン模様がテカテカになってる部分は、そもそも付いてたのかグラつきが原因で徐々に削られていったかは不明。

S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、3〜4年使ったボトムブラケット内のベアリングは汚れまくっていた・・・
S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、3〜4年使ったボトムブラケット内のベアリングは汚れまくっていた・・・
S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、BB内部のエポキシのカスが出てくる始末・・・全然くっついてないってどういうことなの?
どこにも貼りついてないエポキシのカスが出てくる始末・・・全然くっついてないってどういうことなの?

BB内部に二度と剥がれなさそうなエポキシの隆起もあり、くっついてる部分も一定あり当時の作業者がショボかったのか技術力がなかったのか中途半端だったのかよく分からないけど、個人的にはしっかりと作業がなされてなかったのだと感じる。

ビバホームで40mmワッシャーを調達してきたので反対側も外れるかトライ

S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、硬化したエポキシにガッツリ守られていると思われるノンドライブ側のアルミニウムBBカップは圧出できるのか?
S-WORKS & SPECIALIZED VENGE PROのOSBB、硬化したエポキシにガッツリ守られていると思われるノンドライブ側のアルミニウムBBカップは圧出できるのか?

3枚上の画像にあるように、BBカップにはシールドベアリングがこれ以上入らないようにCリングワッシャーが付いている。このワッシャーとカップの径が多分42mm(ノギスをアマゾンで買わず海外通販で仕入れてしまったので手元にない状態)、リングの内径が多分38mmか39mm。41mmのリングワッシャーを探すも、そんなミリ単位で売っているわけはない。。なので、40mmでぎり行けるかなと思った。

いくらJIS規格のものさし使おうが、縁に当たらずBBカップの直径も不明で、全然目盛りが信用できず脳内に入ってこない。。
いくらJIS規格のものさし使おうが、縁に当たらずBBカップの直径も不明で、全然目盛りが信用できず脳内に入ってこない。。
ギリッギリだな、Cリング曲がっちゃいそうなくらいギリッギリ。。
ギリッギリだな、Cリング曲がっちゃいそうなくらいギリッギリ。。
理論上は圧出できるはずだ・・・

結局、反対側は諦めました・・・(T_T)

ゴムつけたりすると確実に抜き出せないくらいすっぽりギリギリ

少し圧を加えて行ったけど、うんともすんとも言わない。。リングワッシャーギリギリなのも気になり、不具合ないしそのままで行こうと判断。

つづく・・・