雷´∀`)ノ 最終更新日: 2020-02-27 by contents_user_d140

端末が異なるので顔文字はあとから・・・

LGの4Kチューナー内蔵テレビ(65UM7500PJA)とハイセンスのテレビ(65U7E)を迷ってる方のコメントを見て、実機を見てこようと有楽町のビッグカメラに行ってきました。速攻実機を確認することはできました。相変わらずのデモ映像、何を売りにしているのか?何を売りたいのか?日本の大手メーカーのゴミテレビを売りたいのか、いや、日本のゴミテレビもデモ映像しか流れていない。
なんで家電屋はこうなのか、キレイだから買うって思っているのか。その映像処理しているのって吐き出してるデッキ側ではないのか・・・デッキ側の映像をそれなりに解釈して出しているのか・・・そんな疑問しか浮かばない展示。

「ジョー・ブラックをよろしく」で出てきたこの俳優誰だっけ、とにかく眠くて仕方なかったあの映画・・・当たり前のようにキレイな映像見せられても魅力を感じない。

何が見たいかって、地デジなんですよ。LGの映像処理、韓国・朝鮮系ののっぺり顔が好きなんだかどうなんだかよく分からないのですが、とにかく肌と顔の表現が最悪。地デジの処理も、個人レベルでは見れたもんじゃない。

どうやらLGも日本画質とか、ハイセンスと似たりよったりなコピーを出していたので楽しみにしていたのに映りゃしない。

店員に、映像エンジンの進化が見たいので地デジを見せてください。とお願いして数分。設備的な問題で無理と言われた。

売る気あんの? ビッグカメラはハイセンスのときもそうなんだけど、やる気がない。

結局、分かったのは足まわりがスッキリしたのと、値段・・・だけ。フレームはハイセンスより厚みを感じたかな、一帯が黒くて何がしたいのかマジで分からない売り場。

だので、だのでね、このテレビが良いか悪いか判断できませんです。

【関連記事】ハイセンス 65U7E/55U7Eの検討・購入まで