雷´∀`)ノ 最終更新日: 2020-05-06 by contents_user_d140

雷´∀`)ノ キャストオフ!

S-WORKS QUARQパワーメータークランクのファームウェアをアップデートしてみたい。それにはPC,MAC,スマホのアプリとANT+のドングルが必要である。

Bluetoothを搭載する前のQUARQ製のパワーメーターはANT+のみが頼り。MAC用のアプリが欲しい。しかし・・・

んもうね、QUARQがSRAMに吸われてから旧URLが全死亡でSRAMのTOPページにリダイレクトする完全クソ仕様のお陰さまで旧バイナリを一切手に入れることができなくなりました。

QUARQ製パワーメーターはANT+経由でアップデート行う。

GARMIN製 ANT+ USBドングル メルカリだったか、ラクマだったか3,300円〜3,600円ほど

(コメント頂いて補足)QUARQ製のパワーメーターをパソコンで繋ぐにはANT+経由で行う必要がある。Bluetoothのドングルはパソコンの中にもあるしUSBのも持っているけどQUARQは反応してくれません。必ず通信規格を合わせてQUARQ=ANT+、パソコン=ANT+。

そんでもって、持っていなかったのでネットで物色を始めるとANT+ USBドングルは怪しい中華製のものから、信頼できるが10,000円弱しやがる高額のGARMIN製などなど見つかった。

メルカリなどネットフリマ探すと3,000円〜4,000円のレンジで手に入る。1度か2度か使うか使わないかのものに4,000円近く払うのは気がひけるところだが「いつかZWIFTでPCに情報を転送・計測するときに使うだろう」と意志を固めて購入。

そんでもってQUARQのアップデートはスマホでやれよって感じなのだろうけANT+のドングルがUSB-Aの形状をしている。怪しい中華製USB-A to Lightningケーブルを買うのも気が引ける。多分人生で1度しか使わないから。Androidのスマホなら、USB-AからUsB-Cに変換する装置を使えばスマホでも認識するかも知れません。

執念でWindows版のQUARQ Qalvinを補足した。

ここのサイトでやっと見つけた、しかし、最新版はQUARQのダウンロードページに飛ぶが、リダイレクトでSRAMのサイトに飛んでしまい詰みまくり。

しかし、QUARQ Qalvin 1.6 Windows版はそのサイトのサーバに置いてあるようだ。そして奇跡のダウンロード。

QUARQ Qalvin 1.6 Windows版

QUARQ Qalvin 1.6 Windowsのインストーラ置いておきます。

使用感

QUARQ Qalvin 1.6 Windows 起動画面

かっつかつの古いノートPCのWindows10でもしっかり動いた。

SPECIALIZED QUARQ S-WORKS POWER METER CRANK SETを接続

QUARQ Qalvin 1.6 Windows クランクセットと接続したところ

IDも刻印と一致する、この状態で乗車して回すとリアルタイムで数値が取れるのだろうか。トルク値が出るのはちょっと見てみたい、Garminでは出なかったような気がする。

Set Zero(ANT+ Calibrate)

QUARQ Qalvin 1.6 Windows – Mode -Set Zero(ANT+ Calibrate)

「Passed」が出たってことは致命的なエラーが存在しない証拠であろう。中古で買って内心ヒヤヒヤするもんだが、少しは安心した。Returned Value -48 [-1.50 Nm]は測定の誤差の範囲を示しているのかな、手元に届いて装着直後はGarmin EDGE 1000で「Returned Value -55」と表示されていた。先日100km走ってきて、補正がかかったのではないかと思う。

System Info

QUARQ Qalvin 1.6 Windows – Mode – System Info

入れたばかりのコイン電池と、細かい情報がここで確認できる。スパイダーにもIDが付いてるんだな・・・ファームウェアは「24」、さんざんSRAMのサイトに飛ばされてさまよった結果「24」が最新てことも勘付いているんだけど、奇跡が起こるかもしれない。

Settings

QUARQ Qalvin 1.6 Windows – Mode – Settings

なんかよくわからないけど、ケイデンスとトルクは前方で測定するよってことなのかな。SRMのシステムとも絡めるのはすごいね。

Firmware

QUARQ Qalvin 1.6 Windows – Mode – Firmware

パソコンでもファームウェアはデリケートなものだ、アップデート中になにかしようものなら一生直らないレンガと化する。もちろんFirmwareのボタンを押したら警告が出てきた。

進捗画面
アップデート中はクランクのLEDがゆっくり点滅していた。

最新なのに最新で塗り替えてみる。終わった後にパワーメーターと接続できなくて焦ったけど、多分パワーメーター側が再起動を行っていたんだろうと思う。

以上