雷´∀`)ノ 最終更新日: 2020-09-09 by contents_user_d140

半年ぶりくらいにアキヨドに降り立った。用事はないのだけど、家電で面白いものないかなとかテレビでかくなってるのかなとか玩具あるかなと六本木行くついでに朝から途中下車して立ち寄ってみた。家電は相変わらずで玩具も相変わらず、新作の仮面ライダーの抜刀的なドライバーを見つつ、そういいや7階は息してるのかなとふと気づき7階を一周。2周目に突入したとき、これが目に入ってきた。

頑張っている感が気になった。

Butler Verner Sails

いつまでも使える飽きのこないデザインをコンセプトに有名セレクトショップの服飾小物のデザインを手掛けているブランド。
上質な素材を厳選し、縫製から加工まで一貫して国内職人の手で生産しています。
シンプルなデザインの中に細かなディティールまで気の配ったワンランク上の作りは日本製ならでは。プライス以上の価値を感じて頂けるアイテムに仕上げています。

バトラーバーナーセイルズ

何が良かったのか?

有隣堂の雑貨コーナーの一部なのだが、この階には服飾関連や服飾雑貨、かばんやリュックを扱うテナントがいくつかある。

常に「かばん」は探していて、コロナから実家に帰れてないが田舎のイオンやアピタに入っているテナントを回っては「かばん」を物色する。だけど買わない、なんで買わないんだろうと自分でも不思議になるくらい買わない。PORTERの似通った製品で埋め尽くされた露骨で異様な販売領域のせいなのか、MADE IN CHINAの中途半端なものが乱立しているからなのか、Bianchiと書かられたビアンキタグだけのボディバッグと形状の似た形状の他ブランドの製品群とそれを使うユーザをよく見るからなのか・・・・

この、なんだかわからんブランドを購入することになるのだが、購入して改めてブースを眺めて写真撮影をしたときに気づいた。

とにかく明るかった。

とにかく、明るかった、のである。もう一度、周りの服飾雑貨店を覗くと確かに薄暗い、むしろ暗い。暗い中でカチッとスポットライトが当たっているようなテナント内。これだったのかも知れない。

Butler Verner Sails - 東京都渋谷区でオリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
とにかく明るい、商品が見やすいし実際に生活しているときの明るさが良かったのかも知れない。

奥の白い隙間が出ている商品を購入。面白い形状やアイデアを形にした、その辺の店では売ってない気の利いた楽しそうなものを売っていると思ったのだけど、勢いで買うと後悔するので、一度熱を覚ますため買わずに店を出たのだけど、やっぱ気になってきて、用事を済ませる中でメーカーのサイトを見て「スマホ対応してないのかよ、2020年だぜ・・・見づらいなぁ・・」とか何とか思いながら残念なサイトを必死に探すあたしが居た。

JA-1979 Butler Verner Sails キャンバス巾着トート

Butler Verner Sails - 東京都渋谷区でオリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
JA-1979 Butler Verner Sails キャンバス巾着トート 3,500円(税抜)

#####商品について##########

8号キャンバスのミニ巾着。下部に配色で他の色の生地を縫製しています。 紐の調整部分は本革(牛ヌメ革)を使用。 チャームはアクリルで作製し、サングラスをひっかける事ができます。 本体の持ち手プリントの中央に、判子を押しています。 DAY5は金曜日をイメージして作製。 アクリルに刻印”金曜日の午後FRIDAY AFTERNOON”とリンクしています。 サブバッグ・ランチバッグ・犬の散歩等使用シーンは多彩です。 ちょっとそこまで…そんな時に使うバッグです。

#####素材:仕様について##########

・キャンバス
8号キャンバスを使用して作製しています。
・本革
栃木レザーの牛革を使用した紐止めが付いています。
・チャーム
アクリルで作成し、眼鏡(サングラス)等をひっかける事ができます。
・丸紐
5mm直径の丸紐が付いています。

日本製。[Made in JAPAN]

絶妙なもの作るね、感心する。ただの巾着なのにバランスといいデザインといいすごいなぁと思う。

Butler Verner Sails - 東京都渋谷区でオリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
ブランドロゴ裏打ちっすよ

ブランドロゴが製品の内側に打ち込まれているのが最高。

表にこの白いやつが出てたら、絶対に買ってない。

Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
アクリルチャームの粋なはからいで、あたしはとどめを刺された感じ。

表にさりげないDay/05のロゴがなんだかキャンバス地の粗さで読めないのに印字されているのも最高。
腰に巻いて「腰巾着」にするのが理想。そのための紐とか探さないといけない。

JA-1889 Butler Verner Sails コーデュラマルチユーズロールショルダー 5,900円(税抜)

Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ

ほしいほしい悩みが2つあった。

  • Bianchiと印字されたあのボディバッグでロゴが目立たなくて見た目がごちゃごちゃしていないブランドか似た形状の製品がほしかった。
  • 自転車のフロントバッグが自転車雑誌の付録でボロボロになって使えなくなってしまってハンドルに取り付けられるフロントバッグがほしかった。

それを解決してくれそうな形状をした製品が目に止まった。

#####商品について##########

コーデュラナイロンのロールバッグです。 サイド・前・後ろとテープを付け、等間隔でステッチでとめています。 その為、ステッチとステッチの間に、ベルトテープを通すことができます。 ベルト部分を、自転車やバイクなどに付ける事も可能です。 ショルダーを外して、アウトドアのバックパックにも取り付ける事ができます。 (取り付け用のテープが2本付属しています) バックルは外した時に、他のバッグパーツに干渉しないよう薄いタイプをつけています。

#####素材:仕様について##########

・ナイロン
コーデュラナイロンを使用しています。コーデュラ610(ポリエステル100%)
・牛革引手
栃木レザーでファスナー引手を作成。
・プラスティックバックル
ニフコ社のスリムタイプのバックルを使用。
・内ポケット
ポケットが2つついています。
9.5×8.5 9.5×9cm
日本製。[Made in JAPAN]

####コーデュラナイロン#####

コーデュラは耐久性に優れたファブリックに対するインビスタ社の登録商標です。 そのファブリックにはインビスタが特許を取得している繊維ファイバーが使用されており、 その他のファイバーと組み合わせることができます。 コーデュラは高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる「丈夫な素材」です。 他のファブリックより耐久性に優れていることが試験の結果、証明されています。 摩耗、引き裂き、すり切れに強く、高機能ファブリックに求められる特性を備えています。

なるほど、栃木レザーの財布を使っている。栃木レザーは最高だ。あと耐久性に優れたファブリック「コーデュラナイロン」、ほんのり防水っぽい立ち回りをしてくれそうだ。

Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ

なにがすごいって、この縦にくくりつけられた2本のベルト無かったら買ってないからね。このベルトが付いていることでハンドルバーに付けられるじゃんと思い付き購入意欲をそそられた。

Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
いやぁこの人達知ってるわぁ想像に満ち溢れているね・・・
Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
ロゴがさり気なくて最高

ロゴのさり気なさもすごいんだけど、クリップ式のバックル、ベルトリリースが生まれて始めてみて斬新だなと思った。ベルトも長くてシートベルトのような触り心地が気持ち良く、調整で、肩がけ、ボディバッグ、なんならウエストポーチまで短くも出来て用途選ばない形状がとにかく気に入った。なんてことないアメ横で1000円で売ってそうな極限まで絞ったシンプルなフォルム、ありそうでなかった、見つけることが出来なかった。アメ横ではこの触り心地と質感は無理ですな。

ロゴとか正方形だの長方形が表に貼り付けてあったら、絶対に買ってない。

まとめ

Butler Verner Sails - オリジナルバッグ・ファッション雑貨などを製作・販売している、有限会社ウインズ
有限会社ウインズは面白そうな商品を提供している。

ブランドを買ってるんじゃなくて機能や性能を買っているのだ。

ブランド背負いたい人と背負いたくない人がいると思うわけ、どちらかと云うと後者。さらに云えば機能性や使う人のことをしっかり考えてそれ以上の価値を生み出しそうな感じがするかどうか。それをたまたま寄ったヨドバシの7階で感じることが出来た。その辺のいわゆるよくあるブランドの量産品、似たり寄ったりのデザインとサイズ感でメイドインチャイナかアジア。そんなものが溢れる中、きっちりした素材選びと縫製と、根拠のある機能性を叩き出している感覚と、そしてメイドインジャパン。お手頃価格で手に入る価格帯も好印象だった。

どこでお目にかかれるか分かったもんじゃないけど、またいつかこのブランドを見かけたら購入して応援しようと思う。

余談

この小柄なメッセンジャーバッグも気になった。かなり気になった。MacBookPro13インチを詰め込んで見たけど横には入らず縦にギリ入ってギリ蓋がしまる感じだった。ちょっとホールド感に不安が残ったのとベルトが期待するより少し短かったので今回は見送った。9000円。

革を球体にする特殊な技法を用いた巾着袋。すごく明治時代かそれ以前を感じさせるデザインが気になり、購入した巾着袋とどっち買うか悩んだ。最終的には、底の形状が変わらない=腰巾着にしたときに、見た目が竹製の腰かごに見えるか、嵩張る可能性があり見送った。8000円。